こんにちわ(^^♪

今まで個人で営業させて頂いてましたが、法人化いたしました(^^♪

・・だからと言ってお客様にはあまり何の変化も無いですが(´_ゝ`)

益々気合を入れて精進して参りますので、宜しくお願い致します(#^.^#)

会社の名は「ATENA合同会社」と申します。 ATENA(アテナ)はギリシャ神話に出てくる女の神の名前です(#^.^#)

字画も良かったのでこの名前にしました!!

会社は続くことが一番の目的です。頑張って続けていきたいと思います。皆様可愛がって下さい(*’ω’*)

是非今後ともよろしくお願い致します。<m(__)m>

 

この会社を設立するにあたって、結構な手間、期間がかかりまして・・

ちょっと腹立たしい事がありました☹

ねえ、聞いてくれるぅ???( ˘•ω•˘ )

会社を設営するときは商業登記というものをするので、法務局にいきます。

法務局に行くときは、自分で書類をそろえ、万全にして行くようにしましたが、なんせ素人、全部の提出書類を司法書士さんに

作っていただいたりするわけです。

で、何回も行きたくないので全部、社判やら印鑑証明やら沢山の荷物を持っていくわけですよ。

そしていざ、法務局へ。

その登記の窓口に行ったら、60歳を超えてるかと思われる初老の男性が受付で。

私が窓口に行くと私の顔をじいーーーーーっとしばらく見て。

ジジイ、何だよ??私が好みの顔か??ナンパか??30年遅いわ!!!(。-`ω-)

 

そしたら初老の職員(人のこと言えないが)は私に

「なんの御用??」だってΣ(・ω・ノ)ノ!

おい、ここは登記をするところだろ!登記以外あるのか?

「なんの用って・・ここは商業登記するところじゃないのですか?」というと

「え、、書類作ってあるの?」

「・・・・(; ・`д・´)はい、全部ありますが」

こらーーーーー!!私は見た目10代の小娘にでも見えたのか???!!!そうなら褒めてやるところだがそうではあるまい!!

お前の目は節穴か??ここに用があって来てるのに、書類あるの??って手に抱えてきてるだろうが。なんの用??って☹

ムッとしつつ書類を出すと、その職員は書類を確認もせず、

「じゃ、何かあれば連絡します」とそそくさと奥へ。

おい!!!確認しないの???ない書類あれば全部一荷物持参してるから間違いなく出せるんですがもしや抜けてると嫌なので

確認くらいしてくれよ!!

「すみません!!無い書類あれば置いていきたいのですが確認しないんですか?」

といってみたけど、「何かあれば連絡する」の一点張り。おいおい、分からないんじゃね??何の書類があるかも(; ・`д・´)

その日はもう帰りましたよ、だって仕方ないじゃない。全部揃ってるかどうかも確認してくれないんだし。

この時点でもう信じられないでしょ~~~~!!ありえない!!

 

そして次の日。

担当だというおばさんから連絡があり。足りない書類があるという。

「印鑑証明がありません。持ってきてくださいますか」

あーーーー、持って行ったのに出してなかったか・・・だからその場で確認してほしいのにさ☹うっかり出さない私のために!

「それじゃ、今日合間にお持ちしますが、登記簿が取れる日にちが遅くなりますか??」と言ったんです、私。

ええーと、皆様に説明しますね。

会社を設立すると、その手続きが終わり次第「登記簿謄本」「印鑑証明」が出せます。

それが無いと新会社での保険の手続き、厚生年金の手続き、新通帳を作る等も出来ないため、登記が終わらないと他の手続きができません。

そのため、早く手続きをしたいので、印鑑証明書がないことによって登記が遅れてしまいますか??と聞いたんですね。

扶養家族が3人もいるのに保険証が無いので早く保険証を作りたいわけよ(*_*;

そしたら、「ええーと、連休明けになります」←この日は5月2日なの

分かってるわ!!!連休明けになる事くらい!!(。-`ω-)

「連休明けなのはそうでしょうが、当初の予定の日は5月9日でしたよね?昨日出して5月9日なら、今日お持ちしたとしても

5月10日にずれますか?」と再度イライラしながら聞いたら「・・・・???」という反応。

「分かります?私の言ってること」というと「・・・・出来たらお電話します」との返答。

もう、話にならず😤なんでわかんないかなあ。

 

とにかく電話を切って合間に法務局に印鑑証明書を持っていきました。そこで担当のおばさんと初対面。

印鑑証明書を渡して「もう足りないものはないですか?何回も来たくないので」というと「はい、大丈夫です。出来ましたら

電話します」と。それさっき聞いたわ。

それで、また店に戻ったとたんに再度法務局からの電話。。。嫌な予感( 一一)

「もしもしーーー法務局です。先ほどは。ところで、資本金払い込み証明書が足りませんが」

あのさ・・・さっき言ったよね?確認したよね?全部ありますか?って( 一一)

今帰って来たばかりよ!!!!!お宅から!!!!

「あの・・・今帰宅したんです、お宅から。さっき言いましたよね❓あと出さないといけないものはないのかって。

なんでその時に言わないの?!また行けってですか?そんなに暇じゃないんですが」😤

「そ、そうですよね。あの、郵送でもいいですが」

「は????郵送にしたらまた登記遅くなりません??いつできるんですか、今日送ったとして。7日にそちらについたらいつ登記完了します?」

「・・・連休明けですね」

「あの!!聞いてます?私の言ってることわかってます??はっきりした日にちが聞きたいんですが」

「・・・・・上司に代わります」

はあ??意味不明。なんで言ってることわからないの???何日くらいに出来るとなんで言えないの???

そして上司と思われる男性登場。最初の初老ジジイかと思ったわよ!!でもそうかもな( 一一)

事の成り行きを説明し、そもそもなぜ最初に確認しないのか聞いた。

そしたらジジイ、「そうですよねーーーー。まあでも出来たら電話しますから、郵送で送ってくださいよ」だってΣ(・ω・ノ)ノ!

な、な、なんという適当な対応!!!これがうわさに聞く塩対応・・・???(; ・`д・´)芸能人かよ(; ・`д・´)

何なの、いったい。民間だったら考えられないわ!!

私は別に公務員をどうこう言うわけじゃないわよ。

ただこの対応はあり得ないと思うわ・・・・なあ皆、そう思わない??(; ・`д・´)

 

そして7日に再度電話があり、登記完了したと言われ、まず一件落着でしたが・・・

結果は早く対応してもらい良かったんですが、次の会社は山形では作りたくないね(。-`ω-)!!こんな対応一回でおなか一杯だわよ。

 

とにかく、嫌な思いしかしなかった法人登記でした。

おのれ~~法務局!!<`ヘ´>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/05/09/