息子が後半具合が悪くなったんです(/_;)滅多に病気しないのに。

27日辺りからチビは猛烈な「ママの料理が食べたい!!」病になり、、、バナナしか食べない状態に。

29日からは熱が出て、凄く弱ってきて、31日には病院へ。

肺炎になっていて、入院になるところで、病院側が「一人で入院、付き添いはダメ」と言われ・・Σ(・ω・ノ)ノ!

異国で入院するのは大人だって不安。なのにこの過保護に育てている息子が一人でなんて・・無理( 一一)NO!!

断って1/2に再度別の病院に。ぜーーーーーんぶもちろん英語!!!医療用語なんてわかるかぁ~~~~~~!!!!

な、何とか無事付き添いOKで入院。後半は全く病院しか覚えてません・・( 一一)

とにかくナースは話好き。リネンの方も、話好き。英語で話す話す!!!聞いて分かるのに、アウトプットするということが

どうもやはり難しい・・・”(-“”-)”出川に負けずあの勢いで話してたけど通じてたのかな?ジェスチャーゲームみたいになる事もw

英語って難しいなあ・・(@_@;)

でも海外旅行保険のおかげでスイートルームのような病室におりまして(*’ω’*)シャワー室、トイレ、ミニキッチン完備。ありがた

やーーー。

 

しかし・・・不思議な怖い体験をしました。霊感ないのよ、私( 一一)

 

息子が途中熱にすごくうなされている時の夜中・・・息子が急にネイティブな英語でベラベラと話し始めて、、寝てるんですよ?

寝てるのにすごく流ちょうな英語で話し始めて、でもどう聞いても息子の話ではないし、こんな話せるはずがない!!!

ぎゃーーーーーーーーーーーー!!!怖い!!!!!Ghostでしょ~~~~~~~~~!!!!!

ほんと焦りまくり、咄嗟に「Get out!!!Of my son’s body!!!」と怒鳴りまくり(; ・`д・´)(つまり、「出ていけ!!これは私の息子の体

だ!!」と言いたいわけね)中森明菜ばりに「Get out!!」の連呼。(あ、40代以上しか知らないね(-.-))

そしたら「AHA?」 みたいなことを言ってニヤリ・・

それから息子は静かに寝始め・・・

息子があの世に連れていかれるのではないかと怖くなって、

聖水で清めなきゃ!!と・・でも聖水ってなんだ??塩もないし、聖水が分からない・・(*_*;塩ってそもそもクリスチャンに効くのか?

とかいろいろ考え・・結局その日はただのミネラルウオーターで額に十字を書き、、意味ないかもだけどしないではいられない(; ・`д・´)

次の夜、また寝ずに見張っていたところ、またまたうなされだし、ギャーーーー!!怖い!!!😱

そしたら、今度は手遊びの歌を歌いだし・・わ、私も知らない英語の歌を・・・手遊び付きで。しかも、息子の声じゃない(@_@;)

女の声だよ、女の声。失神しそうな体を奮い立たせ、「Stop singing!!」と大声で言うと、息子が飛び起きて「ママ、ごめんね、ごめんね」

と。いやいや、違うのよ~~。。

でもそれ以降はなにもなく、とにかく怖い二日間でした。

何だったのかな、今でもわからないけど連れていかれなくてよかった~~~~(/_;)

無事、6日間の入院で退院しました。

しかも、入院中、帰りにお土産を買おうと思っていたアヤラモールというセブ島で一番大きいモールが放火され、退院後も何も買えない状

況に!!!(*_*;

踏んだり蹴ったり・・・”(-“”-)”

まあ、今となれば思い出ですが、その時は大変でしたーーーーー!!

2018/02/10/